世界一の鶴渡来地 出水 荒崎の鶴

Cranes zone
荒崎の鶴
 
一斉に飛び立つ鶴
 
朝日の中飛び立つ鶴
 
出水市の北部海沿いの広大な荒崎と東干拓地区に、毎年シベリアから1万羽以上の鶴がやって来ます。10月から3月までの間、鶴たちはここで越冬します。近年は14,000羽の鶴がやってきていましたが、H27年度は過去最高の17,005羽を記録しました。よっぽど出水の居心地がよかったのでしょうか。
(内訳 H28/1/10調査 ナベヅル13,795羽  マナヅル3,195羽  クロヅル5羽  カナダヅル8羽  ナベクロヅル2羽)




鶴の群れ
黒いのはナベツル、グレーはマナズル
マナズル
鶴観察センター
夫婦鶴
ナベヅル